ご訪問ありがとうございます。公認会計士・税理士小松由和です。このブログではIT,SEO,Movable Type,銀座情報、日々の雑感などを書き連ねてございます。よろしくおつきあいください。小松会計事務所のサイトはすべて自社構築しております。素人作業でございますが他のサイトもよろしくお願いします。他のサイトは以下の通りです。

税理士ー銀座の小松会計事務所
銀座の税理士・公認会計士事務所 小松会計事務所
水商売の税金・節税・税務調査と税理士
独立開業の方法
宗教法人の税金|税理士と宗教法人(作成中)
会計事務所 求人・アルバイト 東京
       

Home

          

銀座税理士ブログ

明けましておめでとうございます。

  • Posted by: 小松由和
  • 2017年1月 2日 15:10

2017年になりました。今年は中国の東北3省を攻めます。まずは大連は徹底無視・・今時、大連行ってるようでは企業としては終了です。

AWS、チャットワーク、アニメーションなどITだけの年になりそうです。

タックスヘイブンは受注がこなしきれないほど需要があがってきました。新しい客に待っていただいているほどになりました(顧客は海外在住者が主です。)

国内はホームページのリニューアルをします。

飛行機は残るアライアンス スターアライアンスで3大アライアンスの上級会員を制覇したいです

ホテルはマリオットが主軸でしたがSPGとの統合もあり考え中ですね。アマンとかシャングリラもいいですね。

海外にメインサーバーを設置するのが目標なので気合い入ります

 

 

1月から

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年12月23日 21:37

飛行機搭乗回数18回、訪問国2ヶ国、外国滞在日数11日

1月からこりゃ、しんどそうな日程を組みました。帰省もあるし・・乗り物ばっかり乗って終わりそうですね。

気温差も50度くらいあるしなあ・・

ホテルがフラフラ マリオットがメインなんだけどヒルトンもねー

CAを保安要員としか見なくて話すのめんどいので話さないようにしてたら
彼女たちが少し困っているのがわかるのが切ない
多分私の属性を申し送りにしてるんだろうな
かといって無視もできないとこにいるし
でも自意識過剰なのかな。黙って話もしなければ航空会社も採算性があがっていいとは思うけど

乗客名簿ってバレバレなんで皆様も気をつけてくださいね

えーと一度もクレームなんか入れたことはないですよ。とても大人しく搭乗してるんだけど・・・
無口な客って困る場所がいろいろあるんだろうなー

JALはこういうところが面倒だな

海外の会社だと完全放置してくれるから楽

 

今年も終わりですね。

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年11月16日 10:05

久しぶりの更新です。最近は飛行機の搭乗の仕方も少しずつ洗練されて、ちょっとブログでは書けないようなことばかりに。無事にJLはJMLに到達しました。DPラウンジにいる人になりました。安価にJMLになる方法とかいろいろあるけど、書くとその方法が閉ざされるのでどうしてもブログで公開できません。申し訳ありません。

海外設立支援事業関係も始めて1年ですが、想像以上にシンガポールや香港の日系の方のご指名を頂戴し、黒字化が見えてきました。すでに単月黒字が数ヶ月続く状況です。こちらがびっくりしているとともに、香港やシンガポールで知り合った専門家の皆様に深く感謝するところです。

国内でもわりと平穏な1年間になりました。顧客の皆様をはじめとして関係者の皆様に感謝しております。私の事務所に2年ぶりに調査が入りました。税理士事務所に調査が2年で入るのは異例なんですが、調査官には「あなたのところは大きいから。」と言われましたが、そんなに大きな事務所ではないんですけど。数十万円ほど追徴されましたが、完全に油断していました・・・。

来年の目標はイギリス系のアジア市場の会社設立のほうは私は現地政府の正式認可を受けたセクレタリーカンパニーになりたいかなと思ってます。アメリカ系のほうはこれから開拓です。ネバダ、ワイオミング、サウスダコタあたりでしょうか。

国内系は海外系の膨張に合わせてIT投資をしていきたいと存じてます。専門家の雇用が必要なのでしょうね。また、顧客との連携に使う道具にも精力を集中していきたいと思ってます。

グローバル化とIT化 人類が辟易としてアメリカ大統領まで交代させました、この怪物にまだまだ挑戦してゆこうと思ってます。本当は結構疲れているのも事実です。ITやグローバリズムは人を幸せにしないんじゃないかと私も懐疑的です。しかし、経済運営者としてはそんなことを言っているわけにもゆかず・・・・w でも、楽しくやっております。

 

 

税金払って5万マイルゲット

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年6月25日 19:21

3月決算も山場を越えて、梅雨の土曜日・・のんびりしたいですね・・・
いえいえ、仕事をしているわけではありませんですが、事務所でドタバタの連続です。それは

1)税金祭り
2)クレジットカード祭り
3)ビール祭り
4)シェラトンホテル系列祭り
5)航空会社プロモーション祭り

これが集中する土曜日だからです。しかも、私が着ているRAVAZZOLOというスーツのバーゲンまであります・・・さてさて、それぞれ説明していきましょう。

1)税金祭り

私に係る税金の精算の話です。私の去年の税金は確定申告で済んでいるのですが、住民税や固定資産税、8月には消費税や法人税やらの中間納付が来ます。来たら払えばいいのですが、今年はそういうわけにはいきません。なぜ・・いかないのかというと別に海外移住するわけではなく、ある電子マネーに重大な落とし穴があり、通常ポイントが付かないのにポイントが付くというものが放置されている状態だからです(確認済み)。

そのポイントは従業員の海外出張(うちは結構あります)に使うのでいいのですが、税金に対する返礼率が下手すると10%を上回る規模になってしまうからです。まあ、そこまでいかないでも冷静に考えても5%ぐらいあります。説明が下手ですが、いきなりホテルオークラ系列のワンハーモニーの最上級会員であるエクスクルーシィブ会員が買える規模ということが試算により判明しました。

https://oneharmony.com/jp/Membership

いろいろ、書きたいのですがクレジットとマイルの熟練者たちには、わかるでしょう。わかんない人は小松に直接聞いてください。当然運営者側はこのバグをいつかは修正してくるでしょうから今のうちということになります。とは言ってもクレジットカードの上限もあるので、すぐに全部は到底払えないのでとりあえず払えるだけ払うことにしました。それがなぜ6月25日かというと・・・それも調べればわかることですが・・・・とにかく5のつく日は倍なんです。

まあ、午後からやるかと、のんきに事務所へ行き、スマホにチャージさらにチャージ!!あれ?3回目のじチャージができない・・・・wこういうときのために回避の技ももっておりまして、PASORIでチャージ・・・PASORIではすんなりといきますね。スマホならコンビニ前ですぐに充てんできるのですが、PASORI経由だと事務所とコンビニを往復するしかありません。こ4往復ぐらいしていると変なメールがきてる。

(追記)お客様からどの税金支払えるの?と質問されので追記・・所得税、法人税、消費税(これがでかい)、個人住民税

 

(このメールは重要なお知らせのため、ダイレクトメールやメール配信を希望されない会員さまへも配信しております。)

いつもXXXXXXカード(〇〇〇カード)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社では会員さまに安心してクレジットカードをご利用頂くために、不正使用検知システム(24時間365日体制)により、
クレジットカードの不審な利用を監視し、不正使用の早期発見に努めております。

このたび、2016年6月25日の会員さま名義(家族会員さま名義を含む)のお取引につきまして、
ご本人さまによるご利用であるかご確認をさせていただきたく、本メールを送信させていただきました。
※なお当該クレジットカードの一部お取引を一時的に停止させていただいております。

つきましては、万一ご利用の覚えがない場合、
下記【本メール専用ダイヤル】へお早めにお電話いただきますようお願いいたします。

また、ご本人さまによるご利用の場合につきましても、今後のお取引をスムーズに行えるようお手続きいたしますので、
お電話くださいますようお願いいたします。

会員さまには、ご心配とご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

 

ああ、そうだったのね・・早速電話して事情を話したところ、スマホでのチャージを認めるとのこと・・・その後コンビニに行き10回ぐらいその場でチャージして今日の目標金額を納付できました。8月納期限なのに税務署に無理矢理納付書を作ってもらい納付です。税金祭り疲れました・・w

 

2)クレジットカード祭り

とあるカードを作ると何と日本と香港を往復10回程度ビジネスクラスで乗るぐらいポイントが入ってしまうという例のカードですw小松は香港やシンガポール、マレーシア、インドネシアなどに行く予定があり甚だ魅力的でありますが、やらないです!!!w面倒・・・パスします。キャンペーンがしょぼくなってそれでも3回ぐらいは香港往復できますね。9月ぐらいまで期間が延びたのですが・・多分やらないでしょうね。考えてる時間が無駄かもです。

3)ビール祭り

これもねー、ネットでは有名ですが・・・やりません!!!

4)シェラトン系列祭り

これはやります!!まだやってませんが・・このブログを書いたらやります。これはさらしてもいいかな。愛読しているやじり鳥様のブログ・・
これはネットで5分もあれば作業完了できますね。

 http://tonogata.hatenablog.com/entry/2016/06/24/084220

5)航空プロモーション祭り・・ホームページの解析をして隠れプロモーションが5つほど判明

うーん、これも書けないなあ。でも他のホームページでも情報あり、ダブルFOPとか2016夏あなたはどっちを選ぶ とか・・
問題はホームページで検索できても、いちいち電話をしてないとプロモーションに登録できないこと・・・でもすぐに電話出てくれました・・一応上級会員になってよかったのかなw

(追記)お客様から1つぐらい書けと言われたので

国際線JAL http://www.jal.co.jp/121campaign/summer_mileejal/

6)スーツ祭りは何も買わず・・・最近海外から直接輸入したほうが安いからなあ

 

まあ、こんなしょうもないことばかりやってもう20時・・仕事しないとお客様から本当に怒られそうです・・モンゴルやインドネシアと商談が進行中です。いよいよ6カ国体制ですかね。バングラデシュは却下され、ネパールとは交渉継続中です。

私が影響力を保持しているタックスヘイブン会社を発表

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年4月29日 20:30

パナマ文書の公開が5月10日にされるそうです。私自身は少数株主であり、シンガポール系イギリス人の子会社になりますが、私の進出しているタックスヘイブン会社をそろそろ発表しなしといけない時期のようです。パナマ文書では私の名前は多分出てこないとは思います。なぜならカリブ海ではないのでそちら方面ではないからです。まあ、出ても良いのですが最近ちらほらマスコミ対応が増えてきたので、そろそろ発表しなくてはなりません。

進出先はマレーシアのラブアン島でURLで
http://labuan.link/

日本からは9時間ぐらいでいける場所であり、第二次世界大戦の激戦地でもあり日本人墓地もあります。年に4、5回ほど現地スタッフと打ち合わせしており、マレーシアとの往復が多くなってきました。こちらのホームページは現地スタッフの手作りであり、私はほとんど文章を書いていません。経理も総務も自前でやっております。ということで進出というより提携というほうに近いです。現地では会計作業の各国への振分け、当事務所のサーバー管理と仮想化会計入力のチェック、BPO業者のさらなる開拓なんかをやってもらう予定です。

タックスヘイブンでペーパーカンパニーを作成し多額の資金を隠匿するから問題あるのであって、サーバーもタックスヘイブンにありますし、賃貸物件もスタッフも常駐していると運転資金も結構かかり、節税といってもたかがしれるというのが私の今までのとことろの経験です。当会計事務所はすでにベトナム、中国、マレーシアにならんで会計事務所の基幹サーバーを設置するシンガポール移転も少しずつ始めております。日本が少子化で人材確保が難しい以上、アジアの比較的割安の人材市場への投資は私自身もう止まらないというのが現実であり、当事務所の仕事に従事している日本人10人くらいに対し、外国人スタッフは20人以上になります。

この安い労働力によってお客様の入力伝票のダブル入力、相互チェックという日本ではとてもできない帳簿入力の正確性を確保しております。現在は税務書面の原案作成までできるようになってきました。ITとグローバルの発展に対しては待ちの姿勢を取らず積極的にやっていきたいと存じます。

というより、これで一段落であってサーバーのシンガポール移転をどうやるかのほうに集中しています。これは上場会社等では先鞭があります。帯域確保が最大の課題ですががんばっていきたいと存じます。

ABTCの認可もインドネシアとメキシコ以外は承認が取れた模様、航空会社のほうはやっとクリスタルです。さらなる海外の敷居を減らしていきたいところです。

まあ、いくら書いたところで誤解や批判はされると思いますし、提携先のホームページにしろ私があんまり気にそまないコンテンツもあります。ただ、自立性を持ってやってほしいと思いますので、我慢してるところもあります。

パソコン会計はもう古い

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年3月13日 17:04

JALの韓国発券に続いて、フランスのアコーホテルの某カード優待が終了!痛打ですね。小松は出張先ではわき目もふらずにホテルに引きこもるので、これは困った。ホテルチェーン替えですね。ハイアットかヒルトンかマリオットか・・SPGはゴールドなんですがマリオットと経営統合したんで今後が不安です。

それはさておき、昨日パソコン会計はうちの事務所内で打ち込みはしないと書きましたが、それに関連する話なんかを

先日、銀座の昔からの知人の税理士が、うちのシステムを見にこられました。3月初旬で確定申告の忙しい時期です。その時従業員は9人ぐらいが当事務所におりましたが、パソコンのキーボードを叩く音があんまりしていません。

「どうやってるの?」・・・「仮想デバイスですべての帳票を電子化しているので、こちらでは処理しません。なぜなら遠隔地では同じ帳票に対して2人で入力してチェックしてくるのでミスが少ないんです。」

「申告書は?」・・「仮想化システム内で複数人で処理して、原案がサーバー内に格納されます。そのサーバー内で当事務所で修正や複雑な別表を入力するシステムです。」

申告書は税務の達人を使ってますが、このソフトは税理士会データ通信協同組合でも推奨しており、さらに達人自体が仮想化に対応しています。

http://www.tatsuzin.info/products_vz/

一応

Hyper-VとCitrix対応ですがVMでも動きます。

その先生いわく・・・・「変わった事務所だ!あなたの事務所は・・・」

とりあえず、うちの海外の会計作業現場を見たいということを話していらっしゃいました。

 

最近、会計事務所に機械を入れてるメーカーも仮想化という言葉を使いますが、よく見るとデータセンターを自社に誘導したりとにかくありえないことを押し付けられてる感じがします。

 

パソコン会計の終焉へ、事務所面積の縮小化計画

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年3月12日 20:43

パソコンで経理をするのはもはや遅れた時代がそこにやってきています。当事務所ではパソコンを減らす努力を始めようとしています。
とは言っても事務所だけの話で

  1. ほとんどの従業員を在宅化へ布石を打ってます。仮想化をどんどん始めています。当事務所は概念的には会計事務所なんですが、それはネット上の話だけで、拠点は必要ない流れになってきました。税理士法では必要なんで残しますが・・・・
  2. 事務所にパソコンはもはや不要でタブレットで十分です。入力、分析、申告書の作成は事務所内のサーバーは回っていますが、サーバーアクセスに関しましては世界中からアクセスしています。
  3. 事務所内での入力は今やほとんどありません。
  4. 従業員にはタブレットからサーバーアクセスしている状況を作り出すことに切替ようとしています。

このような状況下で、もはや物理的事務所の存在の必要性は縮小しています。事務所は80平方メートルぐらいですが、半分以下でも対応可能ではないかと思ってきました。

寂しい話ですが、それはそれで仕方ないです。もちろん当事務所の業務には日本・世界あわせて40名以上が携わっていますが、それは顧客や対外的には全く見えない存在です。

IT化を煮詰めるとこういうことになってしまいます。それはそれでしょうがないことですか・・・

当事務所のすべてのシステムをAWSへ移行することを決断しました。

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年3月 3日 12:00

決断はいいけどできるのかおまえ?って感じですな。

やはり、オンプレミスでやるのは相当頭が悪いかなと思ったというのが経緯。これはWindows8を当事務所が入れなかったのですが10に私のパソコンだけ入れてみたところ、できることがたくさんあってそれからいろいろ考えた結果ということになります。

で、実際Windows Serverを自社購入して試行錯誤した結果

  1. 冗長化の設定を煮詰めてどこまでの程度やればいいか判断材料に乏しい
  2. スケーラビリティの確保が難しい
  3. レプリケーションなどについても、ルーターの設定も含めて少し不安を感じる。

ということにどうしてもなってしまいます。技術を持っていらっしゃる方には簡単な事でしょうけど・・・・・・

ふー!言ってはみたものの、紆余曲折ありそうです。

いろいとと悩み中です。

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年2月28日 19:49

繁忙期に入ったのですが、当事務所の多くが残業無しの状態で運用できています。ITの進化の影響力はすさまじくVPN&RDP、BPOさらには当事務所のラボBPOの相互補完がどうやらうまく行っているようです。

確定申告期の伝票数は20万枚以上はあるでしょうが、なんとか凌いでいます。うーんもっと進化させたいと存じます。

その進化版ということになりますと、アプリケーション仮想化、サーバ仮想化、デスクトップ仮想化ということになると思います。

当事務所が進出しているベトナム、マレーシアなどからは「サーバーはVM wareで!!」という声が聞こえます。よっしゃ!あんたらVMware vSphereでいったれ!!と推奨すると・・・・小松さんオーバースペックだと反論される始末!!!

資本関係がいろいろあって、私が積極的に命令できる立場にない・・というかこちらでいろいろやると国際課税の課税問題が生じる・・・
でも、わかるんです。VMのすばらしさは、俺も入れたいどうしても入れたい!!でもできないんです!!

日本における会計ソフトベンダーがVMに対応はしているが高いし、当社のメイン会計ソフトはVM未対応・・・どこの後進国かと疑われる状況ですね。

ということでCitrixのアプリケーション仮想化なら弥生会計ネットワークなら乗ります。ちなみに某歌舞伎役者をCMに使っている会計ソフト会社に問い合わせしたところ、ソフトだけで400万の呈示になりました。これにVMのHyper-V載せて、サーバーを組立てるとすると600万近くになるかもです。せめて技術情報だけでも勉強したいからHP見せてとお願いしたところ、そんなものはないとのこと

税理士は会計だけやってろ!ってことなんでしょうかね・・・w

 

さてさて、話は変わってIISでFTPサーバーを構築しているのですが、適当な解説ページが少なく、ちょっと先を進むとプログラミングが複雑になるという仕様が判明 マイクロソフトの技術情報がいちばんマシな感じですか・・当たり前ですがw

こういうところに日本の衰退を感じてしまいます。極端にIT技術情報が薄いですね。同時接続10人のFTPサーバーあれば当面は運用できそうなんでうちはIISで十分なんですがね。サーバーをタックスヘイブンで運用するのが夢なので私が細かい指示を出すのではなく。現地スタッフと頑張ります。

おまえはIIS使うんだろ・・サーバではないだろ!! はい、その通りです。すいません

さよならソウル発券

  • Posted by: 小松由和
  • 2016年1月14日 19:43

今年1年のタックスヘイブンとの飛行計画を立てていましたが、頼っていたソウルC発券がJAL側から終了宣言されました。(韓国在住者なら大丈夫です)

さてさて、とても困りました。とりあえず期限ギリギリの今日に次ぎのレグの4月の航空券は押さえましたが次はどうしようか検討中

 

謎の韓国発券期間1年のPYチケットでアップグレードかけたいが当方平会員なんで、その間に最低でもサファイアかJGCプラチナにあがって実効性を高める必要が出てきました。参ったなという感じです。しかも往復で4万マイル必要(痛いですね)・・小松はJALは年間20万マイル程度しか貯める力はありません(スカイチームが本領なんで)。

 

50000FOPまでは

とりあえず謎の韓国発券(詳細はあかせませんがそのうちメジャーになってこっちも閉ざされるでしょうねw)とタックスヘイブン発券を絡ませる。日本では周遊パス取得(実はもうすぐ私はタックスヘイブンの就労ビザが降りますので使えます。)と、タックスヘイブン内周遊チケットを組み合わせようかなと思ってます。

つまり、ダブル海外発券プラス周遊チケットがらみで今年のいわゆる修行部分に充当しようかなと、日本ではどこに行っても1万800円でタックスヘイブンは6割引のM程度チケットで回せますが、やったことないので本当の詳細は不明

50000FOPからは

CXに移り香港発券でCチケットを確保します。タックスヘイブンー香港(台湾)ー東京

 

あんまり書くと修行封じくるんでこれくらいで・・・

韓国発券C廃止はほんとうに涙が出ます。

とりあえず2回合計6レグ往復できたからよしとしますか

 

ダイヤまで上がる必要性がアップグレード競争で出ました(アップグレードというのは公平でなく上級会員優先仕様)・・・困ったなあ本当に

ま、年明けて現在25000FOP稼いだんで次ぎのレグでルビーには上がれるけど

クレカのJALカードをCLUBAカードに変更する必要あります。

こういうのが面倒くさいけど大丈夫かな

 

さらに今年はAPECビジネスパスも取ります。出国の時楽なんで

海外航空や修行がお好きなかたは聞いてください。

Index of all entries

Home

Search
Feeds
         

Return to page top